ネガスキャン
ネガフィルムをカメラ屋さんで、L判サイズにスキャンしてもらったものです
スキャン時に「無補正」で御願いしています
フィルムからスキャンした場合は、暗い部分を明るくするのはデジタルカメラとは違いあまり出来ないようです
データとしての情報がそこに無いから白っぽくなるだけで、写真として明るくはならないです
明るいものを暗くするほうがあまり無理はないようです

ネガ自体にはその情報は、ちゃんと有りますのでスキャン時に明るさだけは「適」に持って行っておくのが良いようです
このネガの場合であれば、再度+1から1.5明るくしたものをスキャンしなおして、そこからカラー調整するのが良いかも
以前アップしたもののテストプリント(色見本を添えて)もしてきたのですが、やはり一度のプリントでは満足いくものは出来ませんでした

聞くところによりますと、印画紙は減る一方で、逆にインクジェット用の紙は「良い紙」が増えていっている
と、いうことは上で書いているように、一旦無補正のテストスキャン
そこから、ある程度明るさを補正と同時に有る程度の色調整なりをして、本スキャン後、最終調整をして
インクジェットでちゃんとした紙を選んで本出力が一番現実的かなぁ・・・と思ったり

あとは、暗室を作るですが、掛かるお金と時間を考えると、これもちょっと・・・^^;;

スキャナーを買った方が良いかもですが、これもフィルムで撮る枚数を考えると有った方が良いのか
セレクトしたものに指示をつけて外注が良いのか、ですねぇ

c0121907_8211144.jpg

[PR]
by nsn_sns | 2009-05-26 08:31 | PERSON
<< Nikon L35AD2 光が丘公園 >>